スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多い?少ない?日本でのIE6のシェアは1.7%らしい(2013年6月現在)

2年ほど前に「今なおブラウザシェア10.1%もあるIE6とどう向き合えばいいのか|Webpark」という記事を書いたのですが、久しぶりにInternet Explorer 6 CountdownでIE6のシェアを見ると1.7%でした。

ie6-201306.png
スポンサーサイト

今なおブラウザシェア10.1%もあるIE6とどう向き合えばいいのか

登場から10年以上経つにもかかわらず、亡霊のようにいき続けているIE6(Internet Explorer 6)ですが、日本でのシェアは10.1%もあるようです。

見過ごせない数字ですので、そんなIE6について考えてみます。

IETester - 複数のバージョンのIEをタブ形式で比較確認できる

以前からIE6に悩まされている私ですが、いつも確認の際はMultiple IEというソフトを使っていました。で、先日同じような機能を持つIETesterというものを知ったのでご紹介。

CSSでwidthとpaddingを指定するとIE6の表示がおかしくなる

題名にもあるようにCSSでwidthとpaddingやborderを指定するとIE6の表示がおかしくなります。IE6は意外と使っていることが多く、サイトによってはIE7より多かったりするのでほっておくことももったいないかもしれません。

IE6のシェアがIE7のシェアを超える日が来るかも

といってもIE6のシェアが増えているわけではなく、IE7の減少が早いということ。IE8への移行の多くはIE7からこのようなことになるみたい。

IE8のシェアが引き続き増加 - ブラウザのシェア(2009年6月版)

今月もブラウザのシェアをまとめてみました。全体のシェアはそんなに変わってないですが引き続きIE8がシェアを伸ばしてます。

IE8のシェアが大幅増 - ブラウザのシェア(2009年5月版)

5月も終わったということブラウザのまたまたシェアを集計してみました。皆さん興味あるのかなと思いつつ4月版に10個の拍手を頂いたのでまたやってみました。

ブラウザのシェア(2009年4月版) - IEのバージョン別シェアも

サイトを作るうえでブラウザのシェアって知っておいた方がいいですよね。個人的にはInternet Explorer6とInternet Explorer7のシェアはかなり気になってます。IE6は透過画像が使えないので早くIE7に切り替わってほしいと願ってます。

Google AnalyticsでiPhoneからのアクセスを調べる

先日iPhoneを買ったためsafariでサイトを見ることも多くなったのですが、flashやjavaが見れなかったり(開発中らしい)、javascriptのonMouseのイベントが使えなかったりとパソコンとは違う部分もあるようです。
Recent Entry
Popular Entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。