スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ用サイトの読み込み速度を改善し、1秒以内の表示を目指そう

Google ウェブマスター向け公式ブログで「スマートフォンサイトの読み込み速度を改善するために」という記事が投稿されています。

smartphone-speed.png
スポンサーサイト

アクセスアップに効果的なタイトルをブログに付ける方法

検索エンジンからにせよ、ソーシャルメディアからにせよ、訪問のきっかけとなるのはそのページのタイトルなので、魅力的なタイトルを付けることでアクセスアップにもつながります。

impact-tittle.png

2011年上半期の人気記事から分かるタイトルの付け方

早いもので2011年も半年がすぎました。今年は急にアクセス数が増えて思い出に残る記事も多いので上半期のアクセスランキングを紹介します。

ウェブページの高速化のために読んでおきたいサイトのまとめ

ユーザビリティの改善や検索エンジン対策としてウェブページの読み込みスピードの高速化は非常に重要です。ということで、ページの読み込みスピード向上のために役立つサイトをまとめてみます。

speed-title.png

JavaScriptやCSSの外部ファイルに手を加えサイトの表示速度を改善する3つの方法

色々スクリプトを設置してヘッダーがJavaScriptやCSSの外部ファイルでいっぱいになっていることはありませんか?外部ファイルが多くなればもちろん表示速度への影響も大きくなります。

実際にアクセスが増えた7つのポイント

カテゴリ:HTML
このブログを始めて3年が経ち、今年になって徐々にアクセス数やフィード登録者数が増えてきました。ってことで調子に乗って今年に入ってから心がけていることを7つ紹介します。

URLはアンダーバーよりハイフンの方がベター

レンタルのブログではあまり気にしないかもしれないですがwordpressなんかでは記事ごとのURLを自由に決められるので悩んだことがあるかもしれません。

外部JavaScriptやCSSの記述順によってページの読み込み速度が違う

Googleはページの読み込み速度をアルゴリズムに取り入れたらしいので、これを機に勉強しようということで調べてみました。そこで、へぇ~と思ったことがあったので紹介します。

Google検索の順位別クリック率に見るキーワード選びの重要性

Chitikaというアメリカの企業がGoogleの検索順位とクリック率の関係を公表しました。データ数も結構あるのである程度信用できるのではないかと思います。
Recent Entry
Popular Entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。