ページ上部までスクロールするAnimated Scroll to Top

ページを下に進むと現れて、クリックするとページ上部までスクロールするスクリプトを紹介します。結構ありがちですが、さりげなくCSS3を使っているところや、現れるタイミングやスクロールの早さなどカスタマイズしやすそうなところがおすすめポイントです。

CSS3のtransitionで作るスムーズに動く縦メニュー

CSS3を使って何か作ろうということで、動きのある縦メニューを作ってみました。ちょっとのコードで簡単に作れるので、jQueryを使うよりはるかに敷居が低いです。

犯してはいけないHTMLタグの過ち10個

ちょっと前の記事ですが10 HTML Tag Crimes You Really Shouldn’t Commitという記事を見かけておもしろそうだったので紹介します。日本語にすると、犯してはいけないHTMLタグの過ち10個というところでしょうか。

画像を使わずCSS3だけで作ったあのロゴやあのキャラクター

画像を使わずCSS3だけで作ったchrome、Operaなどのロゴや、ドラえもん、アンパンマンなどのキャラクターなどを紹介します。

かなり充実してきたGoogle Web Fonts API

通常、フォントはユーザー側の環境に影響されますが、Google Web Fonts APIを使うとGoogleのサーバー上にあるフォントを使うので、ユーザー側の環境を気にせず自由に使用できます。

position: fixed;でサイドに固定してjQueryでスライドして現れるメニュー

先日このブログの右サイドに設置したオンマウスでスライドして現れるメニューの設置方法を紹介します。サンプルもダウンロードできますのでぜひご活用ください。

ページ内をスムーズに移動する超軽量スクリプト

ページ内をスムーズに移動するスクリプトはいくつもありますが、個人的にはこれが一番軽くて簡単なのかなと思います。以前使っていたのですがあらためて使うと便利だったので紹介します。

今なおブラウザシェア10.1%もあるIE6とどう向き合えばいいのか

登場から10年以上経つにもかかわらず、亡霊のようにいき続けているIE6(Internet Explorer 6)ですが、日本でのシェアは10.1%もあるようです。

見過ごせない数字ですので、そんなIE6について考えてみます。

Recent Entry
Popular Entry