IE6のシェアがIE7のシェアを超える日が来るかも

といってもIE6のシェアが増えているわけではなく、IE7の減少が早いということ。IE8への移行の多くはIE7からこのようなことになるみたい。

元々はMozillaのAsa Dotzlerさんが自身のブログで語った内容で、下のグラフを見てのとおり年末頃までにIE6とIE7が交わりそう。

IEのバージョン別シェア

けどこのグラフだとIE全体のシェアが65%なのでどうなんだろう。アメリカ人のブログなのでアメリカのシェアなのかな。日本だともっとIEのシェアが高いと思うし。ちなみに私が管理する別サイトの6月のシェアはこんな感じです。

2009-6_con.png

やっぱり海外の方がFirefoxのシェアは高いようですね。ま、1サイトの集計なんでなんともいえないけど。それにしても日本のブラウザシェアって意外に紹介されてないですね。

けどなぜIE6から新しいバージョンへの移行が進まないのだろう。サイトを作る側からすれば正直困ります。個人的には透過画像が使えないのはつらい。(使えないことはないけど)IE6がIE7を超えそうな理由としてはこんなとこかな。

  1. IE6からIE7に乗り換えなかった人たちなので当然IE8に乗り換えることもない
  2. うちの職場のパソコンもそうだけど乗り換えたくてもセキュリティソフトやらでダウンロードできないようになっている

Firefoxにしろ私が使っているSleipnirにしろ新しいバージョンが出た場合ブラウザを開いたら知らせてくれるのにIEはそんなことない気がする。なぜだろう。

サイトを作っている人ならIE6なんて使っている人ほとんどいないと思うけど、IE6はまだまだ見過ごせないほどのシェアがあるので皆さんもちゃんとチェックしましょうね。

フィードやTwitterで最新情報をチェック
follow us in feedly
この記事に付いているタグの最新記事一覧
loading...
コメント









※コメントはご意見ご感想や間違いのご指摘等にしていただけますようお願いいたします。コメントを確認する時間がなく、技術的なご質問をいただいても答えできません。申し訳ございませんがご理解のほどお願いいたします。

Recent Entry
Popular Entry
  • このエントリーをはてなブックマークに追加