スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Font API & Font Previewer が面白いかも

結構前からあるみたいだけど今日知ったので早速紹介してみます。
どんなものかというとGoogle経由でみんなが作った様々なフォントが使えちゃうというものです。実際使ってみると下のようになります。

Google Font API - Webpark

何だか画像のようですね。
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="http://fonts.googleapis.com/css?family=Tangerine">
  <style>
#font-api-test {
  font-family: 'Tangerine', serif;
  font-size: 38px;
  }
</style>

<p id="font-api-test">Google Font API - Webpark</p>
好きなフォントを外部ファイルで読み込んでCSSで指定してあげるだけです。これならPC環境に影響されずに色んなフォントが使える。

フォントは以下のページにありますがまだまだ少ないです。日本語フォントも出てくれたら面白くなりそう。

で、好きなフォントを選ぶと以下の紹介画面になり、そこでコードも取得できます。

Font Previewを使うとリアルタイムで確認しながらコードを取得することもできます。 下のようにスタイルを選ぶと

リアルタイムに表示されてコードも取得できます。

フィードやTwitterで最新情報をチェック
follow us in feedly
この記事に付いているタグの最新記事一覧
loading...
コメント









※コメントはご意見ご感想や間違いのご指摘等にしていただけますようお願いいたします。コメントを確認する時間がなく、技術的なご質問をいただいても答えできません。申し訳ございませんがご理解のほどお願いいたします。

Recent Entry
Popular Entry
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。